Blog記事一覧 > びめトレ ポール > ひめトレ ポール使い方① 基本エクササイズ

ひめトレ ポール使い方① 基本エクササイズ

2012.10.02 | Category: びめトレ ポール

今日から、少しずつ『ひめトレ ポール』の使い方をご紹介していきます。今回は基本エクササイズをご紹介致しますが、私達が行っているオリジナルエクササイズも紹介していきたいと思いますのでお楽しみに。 

○目的 

ひめトレを利用したエクササイズは、骨盤まわりの筋力トレーニングを目的とし、普段の生活の中で緩んだ骨盤を引き締めます。<o:p></o:p>

○エクササイズの準備

ひめトレエクササイズは椅子を使用します。硬度があり、座る部分が広く平らで安定感のある椅子をご用意ください。

○ひめトレの方法

①モニタリング

エクササイズの前の身体の感覚を覚えておきましょう。自然に椅子に座ります。座った時の身体の感覚を覚えておきましょう。次に椅子から立ち上がります。立ち上がった時の感覚や立った時の足裏への体重のかかり方を覚えておきましょう。

②基本エクササイズ

1.坐骨に座る

ひめトレを縦にイスの上に置きます。ちょうど股の間にひめトレがくるように座ります。骨盤がまっすぐひめトレの上に乗るように姿勢を正して座りましょう。

Img_1342

 2.意識する

1.の状態から、お尻の穴を前に締める意識をしてみましょう。ひめトレにかかっている体重を減らすようにお尻の面積を小さくするイメージで身体を上に引き上げる意識をしましょう。約1~2分間キープしてください。<o:p></o:p> 

3.呼吸する

2.が出来るようになったら腹式呼吸をプラスしてみましょう。お腹をへこませるように口からゆっくりと息を吐きます。次に、鼻からお腹を膨らますように、ゆっくりと息を吸います。

2~3回繰り返しましょう。

Img_0219_2

○再モニタリング

ひめトレポールを取り、再度座った感覚、立った感覚を確かめましょう。

どうですか?少し変わりましたか?

ひめトレ ポール使い方① 基本エクササイズ

ひめトレポール使い方② チャレンジエクササイズ

ひめトレポール使い方③ 骨盤の動き・ニュートラルポジション

ひめトレポール使い方④ 骨盤底筋群への入力

ひめトレポール 使い方⑤ 前後の動き(1)

ひめトレポール 使い方⑥ 前後の動き(2)

ひめトレポール 使い方⑦ 前後の動き(3)

ひめトレポール使い方⑧ 左右の動き

ひめトレポール使い方⑨ 捻じり動作

※ストレッチポール ひめトレ は危険防止の為、当院にご来院した方のみに販売しております。ご了承下さい。

当院へのアクセス情報

所在地〒359-1104 埼玉県所沢市榎町11-6
駐車場5台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号04-2924-3749
休診日木曜日・祝祭日