Blog記事一覧 > びめトレ ポール > ひめトレポール使い方④ 骨盤底筋群への入力

ひめトレポール使い方④ 骨盤底筋群への入力

2012.10.16 | Category: びめトレ ポール

今回は、骨盤底筋群の使い方(筋入力方法)をご紹介します。

普段あまり使わない、骨盤底筋群を収縮させるのは、少し難しいのですが、

ひめトレポールを使うことにより、意識しやすくなります。

骨盤底筋群を使えるようになると、尿漏れ、尿失禁予防につながり、

また、この筋肉は体幹の筋肉と連動して働くため、体幹が安定し、

スポーツパフォーマンスの向上、腰痛予防にもなります。

では、今日のエクササイズをやってみましょう。

①立位で片脚になって、立った感じを確認します。

Img_02481

②『ひめトレポール使い方③ 骨盤の動き・ニュートラルポジション』を参考に、

骨盤をニュートラルの位置にします。

③ひめトレポールに座り、息を吐きながらお尻の穴を3秒ほど締めます。

これを10回繰り返しましょう。

この時、お腹もへこみ体がちょっと持ち上がるといいですね。

Img_02191

④最後に、もう一度片脚立ちになって、最初との変化をみましょう。

最初より安定してますか?

ひめトレ ポール使い方① 基本エクササイズ

ひめトレポール使い方② チャレンジエクササイズ

ひめトレポール使い方③ 骨盤の動き・ニュートラルポジション

ひめトレポール使い方④ 骨盤底筋群への入力

ひめトレポール 使い方⑤ 前後の動き(1)

ひめトレポール 使い方⑥ 前後の動き(2)

ひめトレポール 使い方⑦ 前後の動き(3)

ひめトレポール使い方⑧ 左右の動き

ひめトレポール使い方⑨ 捻じり動作

※ストレッチポール ひめトレ は危険防止の為、当院にご来院した方のみに販売しております。ご了承下さい。

当院へのアクセス情報

所在地〒359-1104 埼玉県所沢市榎町11-6
駐車場5台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号04-2924-3749
休診日木曜日・祝祭日