Blog記事一覧 > ストレッチポール > ストレッチポール使い方 基本姿勢

ストレッチポール使い方 基本姿勢

2012.12.04 | Category: ストレッチポール

ストレッチポールのベーシックセブンには

予備運動3つ と 7つのエクササイズがあります。

予備運動は、ベーシックセブンに入る前の準備運動となります。

しかし、その前に、基本姿勢と言うのを覚えておきましょう。

ストレッチポールのうえに乗り、

頭がポールから飛び出さないようにします。

そして、顎が上がり過ぎたり、引きすぎたりしないようにします。

脚は骨盤幅にし、膝を曲げます。

そして肩関節は軽度外転位。やや開く感じですね。

手のひらは上に向けます。

これがポイント!手の平が下を向くと大胸筋がしっかりリラックスしなくなったり、

腕を上げた時に、肩峰と上腕骨の間に筋肉が挟まってしまいます。

1つの動作が終わったら、必ず基本姿勢に戻りましょう!

次回から予備運動をご紹介していきます。

Photo

基本姿勢はコチラ

予備運動① 胸開きはコチラ

予備運動② 膝開きはコチラ

予備運動③ 手足の対角はコチラ

ベーシックセブン① 床磨き運動はコチラ

ベーシックセブン② 肩の上下運動はコチラ

ベーシックセブン③ 鳥の羽ばたき運動はコチラ

ベーシックセブン④ つま先バイバイ運動はコチラ

ベーシックセブン⑤ 膝ゆるめ運動はコチラ

ベーシックセブン⑥ ゆらゆら運動はコチラ

ベーシックセブン⑦ 自然呼吸はコチラ

すこやかオンラインショップ

当院へのアクセス情報

所在地〒359-1104 埼玉県所沢市榎町11-5 榎町ビル1階
駐車場5台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号04-2924-3749
休診日木曜日・祝祭日