Blog記事一覧 > ツボ > のどの痛みに効く 天突(てんとつ)・雲門(うんもん)

のどの痛みに効く 天突(てんとつ)・雲門(うんもん)

2013.02.01 | Category: ツボ

この季節は、乾燥してのどが痛くなることがありますよね?

今日は、のどの痛みに効くツボ『天突(てんとつ)』と『雲門(うんもん)』をご紹介します。

『天突(てんとつ)』は、左右の鎖骨を結んだ中央部の窪みにあります。

この窪みに指を当て、からだの奥へ向けて静かに押します。

のどはデリケートですから、ゆっくり3秒押したら3秒離すペースで

力を入れすぎずに行いましょう。

また、のどの痛みに続いて咳も出てくる方もいます。

そのような時は『天突』に『雲門(うんもん)」を加えるとよいでしょう。

『雲門』は、鎖骨の下縁を肩に向かって指を進めていくと当たる窪みです。

「雲門」は肺のトラブルで反応が出やすく、そのため咳や喘息といった

呼吸器疾患の治療によく用いられます。

同じようにゆっくりと押してみましょう。

Photo

当院へのアクセス情報

所在地〒359-1104 埼玉県所沢市榎町11-5 榎町ビル1階
駐車場5台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号04-2924-3749
休診日木曜日・祝祭日