Blog記事一覧 > ツボ > 『病膏肓(やまいこうこう)に入る』

『病膏肓(やまいこうこう)に入る』

2013.02.09 | Category: ツボ

病膏肓に入るという言葉は聞いたことがあるでしょうか?

病気がそこに入ると、治療しにくい所です。

中国、春秋時代、晋の景公が病気になったとき、

病気の精が二人の子供となって膏と肓に逃み、

病気が治らなかったというものです。

「膏」は心臓の下、「肓」は横隔膜を指しますが、

今日はそんな膏肓に病気が入らないように、カイロなどで温めておきましょう!

温める場所は肩甲骨の内側縁です。

解剖学的には第4胸椎の3寸外方となります。

Photo

 

当院へのアクセス情報

所在地〒359-1104 埼玉県所沢市榎町11-6
駐車場5台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号04-2924-3749
休診日木曜日・祝祭日