Blog記事一覧 > 障害・病気・治療 > 風邪(ふうじゃ)

風邪(ふうじゃ)

2014.03.11 | Category: 障害・病気・治療

 『風が吹き荒れる春になると、体内にも風が吹く』と東洋医学では言われています。

東洋医学の場合『風邪』と書いて『ふうじゃ』と読みます。

風邪(ふうじゃ)は特に春の風によって体内に邪魔な気が肩甲骨のまわりや背中から入ってきます。 

 すると頭痛やめまいなど上半身に症状が出やすい特徴があります。

東洋医学においての実際のカゼは『感冒』と言う言葉で現していますが、

 今月のQ&Aには風邪(かぜ)の予防法についてご紹介致していますのでぜひご覧ください。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒359-1104 埼玉県所沢市榎町11-5 榎町ビル1階
駐車場5台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号04-2924-3749
休診日木曜日・祝祭日