Blog記事一覧 > 障害・病気・治療 > 五感の変化で分かる診断法

五感の変化で分かる診断法

2014.04.15 | Category: 障害・病気・治療

今回は、五感の変化で分かる診断法をご紹介致します。

東洋医学では、世の中の物を何でも五つに分けて考える

五行論(ごぎょうろん)と言うものがあります。

体も肝(かん)・心(しん)・脾(ひ)・肺(はい)・腎(じん)

と言う五つの経絡に分けて考え、

それらの流れが悪くなっていないか。弱っていないか。

などを診ていきます。

そしてそれらの経絡に対応するツボを押し改善して行くのです。   

≪五感の変化で分かる診断法≫

◎目が見えづらくなった⇒肝の機能の衰え 

◎味の感覚が鈍くなった⇒心の機能が衰え 

◎唇の感覚が悪くなった⇒脾の機能の衰え 

◎臭いが分りづらくなった⇒肺の機能の衰え

◎耳が遠くなった   ⇒腎の機能の衰え

対応するツボはこちらをクリックして下さい。

特に効果の高い原穴(げんけつ)をご紹介しています。

当院へのアクセス情報

所在地〒359-1104 埼玉県所沢市榎町11-5 榎町ビル1階
駐車場5台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号04-2924-3749
休診日木曜日・祝祭日