Blog記事一覧 > ブログ > カルシウム不足による影響

カルシウム不足による影響

2014.08.02 | Category: ブログ

カルシウムは汗や尿から1日180mgが体外へ流出します。

すると、血中カルシウム濃度を維持しようと

骨からカルシウムを溶かします。

その時に、うまく調節されずカルシウムが急激に過剰となったカルシウムにより

筋肉が痙攣したり、血管が収縮し高血圧になったりします。

また、顔面痙攣、肩こり、骨粗しょう症、心筋梗塞などなど

いろいろな影響がでてきます。

カルシウムを早めに摂取しておくとこのようなことが減少します。

今、すこやか整骨院でおすすめしているのが

アスリートカルシウム。

2,000円で販売していますので、ご興味のある方は

スタッフまでお申し出ください。

20140802_184743

当院へのアクセス情報

所在地〒359-1104 埼玉県所沢市榎町11-5 榎町ビル1階
駐車場5台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号04-2924-3749
休診日木曜日・祝祭日