Blog記事一覧 > 本と雑誌 > 関節ストレッチ&トレーニングを書いた理由

関節ストレッチ&トレーニングを書いた理由

2015.01.13 | Category: 本と雑誌

先日、友人になんで『関節ストレッチ&トレーニング』を書いたのですか?

と聞かれました。

今回は、その理由を少し書いてみたいと思います。

2008年10月13日に現代書林より出版された

『痛みに負けないカラダをつくる 関節ストレッチ&トレーニング』。

この日は、なんと私の結婚式の日でした。

これは、たまたま出版する日と結婚式が近かったため、

出版社にお願いして、出版日をこの日にしてもらいました。

そこからさかのぼること2年、私は整骨院で治療をしながら、

患者様に日常生活でもできるストレッチやトレーニングを紹介していました。

そこで、たくさんの種類のストレッチとトレーニングの本を作り、

皆様に健康になってもらいたいと思ったのが始まりです。

しかも、ストレッチとトレーニングの両方が掲載している本を。

1人では大変だと思い、日本関節コンディショニング協会 佐嶋副理事長にもお願いし、

2人で原稿を書き、数10社の出版社に原稿を提出。

何社か私たちの企画に賛同してくれ、その中でも

私たちの原稿がほぼ採用される『現代書林』さんにお願いしました。

中には、私たちの伝えたい内容が変えられてしまうような出版社もありました。

本が出来上がるまでは、何回も出版社に足を運び、原稿をチェックしました。

活版の場合には活字を組み上げて刷った試し刷り(ゲラ刷り)を原稿とつきあわせるのですが、

初校⇒再校⇒3校⇒⇒⇒10校位までいきましたかね~。

通常は3校ほどで完成するそうですが。

本が完成するまでには2年の時間を要し、

出来た時は感動しました!

まるで自分に子供が生まれたような感覚だったのを覚えています。

魂のこもった1冊です。

お陰様で、現在、『痛みに負けない身体をつくる関節ストレッチ&トレーニグ』は8増刷。

中国にも出版され、累計27,000部出版されています。

本当に出版社、本を購入してくれた方、他たくさんの皆様に感謝しています。

その後、2冊、本の監修をさせて頂きましたが、また機会があったらかきたいと思います。

当院へのアクセス情報

所在地〒359-1104 埼玉県所沢市榎町11-5 榎町ビル1階
駐車場5台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号04-2924-3749
休診日木曜日・祝祭日