Blog記事一覧 > 日記 > 花粉症 ケイ素

花粉症 ケイ素

2015.03.02 | Category: 日記

先日、はりの先生にケイ素が花粉症に良いということで飲んでいます。

亜鉛や鉄分といった微量元素が健康維持に不可欠であるかということは、

多くの人に知られています。

ケイ素は元素記号の14番目。

微量元素の中でも、髪や爪の形成や骨の代謝、

さらには免疫システムなどに関わり、

体にとって重要な役割を果たすといわれているのが、ケイ素のようです。

ケイ素は、60兆個ともいわれる人のすべての細胞に存在しますが、

加齢とともに保持力を失い、体内のケイ素は減少して行きます。

そのケイ素をとると、体が若返り、花粉症も改善するみたいですが、

今のところ、まだどうなのかはわかりません。

花粉症改善とするといいですが。

小麦(全粒) じゃがいも きび からす麦などに多く含まれ、

その他、とうもろこし、パセリ、アスパラガス、きくいも、

などにケイ素は含まれています。

当院へのアクセス情報

所在地〒359-1104 埼玉県所沢市榎町11-5 榎町ビル1階
駐車場5台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号04-2924-3749
休診日木曜日・祝祭日