Blog記事一覧 > 日記 > すこやかQ&A 笑顔

すこやかQ&A 笑顔

2015.03.07 | Category: 日記

すこやかQ&A 3月号 中村先生が書いた 笑顔 についてご紹介します。

【はじめに】

テレビの高校野球を見ていて、監督や選手がなんで試合中はずっと笑顔なの?

と思った事ありませんか。それは、選手たちがリラックスしてプレイをするためです。

厳しい顔をしていれば手や足の動きも固くなってしまいます。

笑顔は、スポーツでも日常生活においても効果を発揮します。

【ガムと笑顔とリラックス】

プロ野球の外国人選手やサッカー選手もよくガムを噛んでいます。

笑顔とガムがなんの関係があるの?と思われるかもしれませんが、

ガムも笑顔も同じ効果なのです。つまり口角をあげることで頬下のツボを刺激し、

脳波をα波状にして体をリラックス状態にするのです。

【リラックスすると、なぜスポーツにいいの?】

リラックスの反対は緊張です。この緊張状態になると筋肉は非常に固くなり、

頭と心と反射神経の働きも固くなります。

ですから、普段の自分の実力を発揮するためにもリラックスしておくことが大切です。

また緊張は心拍数を上げますから疲れも早く出てきます。

【一笑一若一怒一老】

これは中国のことわざです。

人は一度笑うとその分若返り、一度怒るとその分老けてしまうという意味です。

若く見える人は、どの人も笑顔が素敵で、ストレスを溜め込みません。

笑顔になると、がん細胞を退治する細胞が活性化し、笑顔は細菌などの侵入も食い止めます。

作り笑いでも、何度もしていると、本当の笑顔になります。効果は同じようにあります。

笑う門には福来る

★笑い方を練習しましょう!!

①ほほの筋肉をよく揉んでおく!

②上の前歯だけしっかり出して笑う!

③上くちびるをそり返して笑う!

④ほっぺたを指で持ち上げながら笑う!

⑤割り箸を1本を、上と下の歯で挟むようにして噛む。

 その後で、そーっと割り箸を外してみてください。
                
★ 笑いヨガ ★

ヨガの呼吸法を応用した、笑いながら手や体を動かすちょっとユニークなエクササイズがあるそうです。

・手拍子しながら笑ったり、両手を広げたり、合わせたり、色々な方向へ動かして笑う

・手をつないだり肩もみなどのスキンシップをしながら笑う

・笑い瞑想(みんなで輪になって座り、ひたすら笑う)などをして

・最後に深呼吸をするそうです。笑いがヨガにもなるんです。

効果

①笑顔をつくればリラックス状態になる

②優れた有酸素運動である。(1分間の大笑いは10分間のジョギングに相当する)

③笑顔になると、がん細胞を退治してくれるNK細胞が活性化する

④血液循環の促進→血色が良くなり、顔につやが出て若々しくなる。脳の血流が良くなり、認知症の改善になる

⑤笑顔は、疲れやストレスから解放され、すっきりとした気持ちになります。不老長寿につながります

⑥作り笑顔でも効果は同じ、脳を前向きに変える

⑦笑顔は若さを保つ顔の筋トレ。笑うことで表情を作る筋肉を自然と活発に動かし鍛えているのです。

⑧楽観性・自信・自尊感情がたかまる。

⑨免疫力を高める。

いいことがあったら笑顔に、じゃなくて、笑顔でいりゃいいことあるです

当院へのアクセス情報

所在地〒359-1104 埼玉県所沢市榎町11-5 榎町ビル1階
駐車場5台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号04-2924-3749
休診日木曜日・祝祭日