Blog記事一覧 > 榎町すこやか情報 > 肋間神経痛 治療 所沢 整骨院

肋間神経痛 治療 所沢 整骨院

2018.07.17 | Category: 榎町すこやか情報

【肋間神経痛】 所沢市 新所沢 小手指にある榎町すこやか 整骨院 鍼灸院 訪問マッサージ 肋間神経痛

□□□□□□□□□□□□□□□□

榎町すこやか整骨院 情報

2018.7.17 【Vol.289】

□□□□□□□□□□□□□□□□

榎町すこやか整骨院 院長矢野啓介です。

昨日、初の国際大会、アジアマスターズ水泳選手権大会に参加してきました。
結果などはこちら⇒https://blog.goo.ne.jp/sukoyaka2003/e/b42178f75205cbc20cd73b0de7c9c707
暑い日が続いていますのでお身体ご自愛ください。
 
★今日の豆知識★

『肋間神経痛について』

肋間神経の痛みなら、所沢市・小手指・新所沢 榎町すこやか整骨院の肋間神経痛治療

肋間神経痛でお悩みの患者様はたくさんいらっしゃいます。つらい痛みや、しびれ、重だるさや水疱などが肋骨の周りに沿って現れます。肋間神経痛かなと思っている方は、こんな症状でお悩みではありませんか?

 

急に電気が走る様な背中の痛み

片側の肋骨に沿った痛み

深呼吸や咳で背中・脇腹・胸に走る痛み

不良姿勢をとっている

ストレスや肉体疲労で背中がこっている

 

1.意外と知られていない肋間神経痛のこと

肋間神経痛にはいろいろな種類があります。肉体的な疲労や精神的なストレス、長時間の同一姿勢や不良姿勢からからくる肋間神経痛。帯状疱疹などウィルス感染からくる肋間神経痛。外傷や病気からくる肋間神経痛。原因不明の特発性肋間神経痛。

帯状疱疹などウィルス性の肋間神経痛の場合は、早期に病院を受診しましょう。また、肋骨の中には心臓や肺、肝臓などの臓器があります。内臓からの痛みの場合は咳や呼吸では痛みが増さないことが多く、楽な体勢がありません。じっとしていてもうずくような痛みを感じます。内臓が心配な場合も一度病院を受診しましょう。

肋間神経痛でも、楽な体勢がなくじっとしていてもうずくような痛みを感じることもあります。内臓に異常なかった場合、鍼灸マッサージの適応になります。痛む場所や範囲がはっきりしていることも内臓の痛みと見分けるポイントです。

 

2.筋肉疲労やストレスからくる肋間神経痛の原因

肉体的な疲労や精神的なストレス、長時間の同一姿勢や不良姿勢により、背中や肋骨周りの筋肉が緊張してきます。すると筋肉などで、肋間神経を圧迫したり、血行不良による肋間神経への栄養不良が原因で、肋間神経痛が発症します。

 

3.筋肉疲労やストレスからくる肋間神経痛の治療

筋肉疲労やストレスからくる肋間神経痛の場合は、マッサージやはりで血行を良くし、不良姿勢を改善するよ

うな体操なども有効でしょう。病院では痛み止めや精神的な場合は安定剤などで様子を見て、神経ブロックの注

射を行う場合もあります。

 

4.外傷や病気からくる肋間神経痛の原因

外傷や病気からくる肋間神経痛には、ヘルニアや骨折、変形、側弯症、帯状疱疹、脊髄腫瘍などが原因で、肋間神経を刺激することで起こります。

 

5.外傷や病気からくる肋間神経痛の治療

外傷や病気からくる肋間神経痛では、病院を受診し、原因となる疾患の治療を優先します。神経痛の症状に関してはマッサージやはりが有効なことがありますのでご相談下さい。

 

6.帯状疱疹からくる肋間神経痛の原因

帯状疱疹からくる肋間神経痛では、水ぼうそうにかかった後、そのウィルスが体に潜んでいて、疲労やストレス、病気などで免疫力が落ちた時に活性化することが原因となります。皮膚に水泡ができ、後に神経痛が残ることがありますが、体幹部だけでなく腕や脚、頭、顔などにでることもあります。似たような症状でヘルペスがありますが、帯状疱疹とは違います。

 

7.帯状疱疹からくる肋間神経痛の治療

帯状疱疹からくる肋間神経痛では、まずは病院を受診し早めに抗ウィルス薬などを処方してもらうことをおすすめします!受診が遅れると神経損傷が進行し神経痛が強く残りますので早期発見、早期病院受診をしましょう。帯状疱疹後の肋間神経痛では、鍼、灸、マッサージが有効なことがありますのでご相談下さい。

 

8.原因不明の特発性肋間神経痛の原因

特発性とは原因不明のことをいいます。すなわち原因不明で発症するため、逆に考えれば、他の重篤な病気はないケースが多いです。例えば、特発性肋間神経痛には、冷えやストレスとの関係も指摘されています。

 

9.原因不明の特発性肋間神経痛の治療

特発性肋間神経痛の治療では、マッサージやはりで血行を良くし、冷えやストレスを改善したり、不良姿勢を改善するような体操などで様子を見ていきます。

 

10.肋間神経痛を予防する日常生活のポイント

運動、栄養、休養のバランスに気をつけて、疲労やストレスをためない

不良姿勢をさけ、体を冷やさない

健康診断などで、早期発見、早期治療

骨折や変形をさける為、骨粗鬆症に注意

 

肋間神経の痛みや違和感がある場合は、お気軽にご相談ください

 

所沢・新所沢・小手指の榎町すこやか整骨院では肋間神経痛治療をおこなっております

 

★休診日★

8/11(土)

毎週木曜日

 

ご予約はこちら

TEL 0429243749

 

榎町すこやか整骨院・鍼灸院・訪問マッサージ

院長 矢野啓介

 

〒359-1104 埼玉県所沢市榎町11-6

榎町すこやか整骨院 ホームページはこちら

http://sukoyaka2003.com/

 

交通事故治療・むちうち症治療ホームページはこちら

http://sukoyaka2003.com/trafficaccident

 

訪問マッサージホームページはこちら

http://sukoyaka2003.com/houmon

当院へのアクセス情報

所在地〒359-1104 埼玉県所沢市榎町11-6
駐車場5台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号04-2924-3749
休診日木曜日・祝祭日