Blog記事一覧 > 榎町すこやか情報 > 骨粗鬆症について

骨粗鬆症について

2018.08.13 | Category: 榎町すこやか情報

【骨粗鬆症】 所沢市 新所沢 小手指にある榎町すこやか 整骨院 鍼灸院 訪問マッサージ 骨粗鬆症

□□□□□□□□□□□□□□□□

榎町すこやか整骨院 情報

2018.8.13 【Vol.291

□□□□□□□□□□□□□□□□

榎町すこやか整骨院 院長矢野啓介です。

天気が不安定ですね。この暑さもあと少しだと思いますので、体調も気をつけましょう!
 
★今日の豆知識★
『骨粗鬆症ついて』

骨粗鬆症とは

骨粗鬆症とは皆さんご存じの通り、骨がスカスカでもろくなり、骨折を起こしやすい状態のことをいいます。骨粗鬆症の方の8割は女性で、50歳以上の方では4人に1人が骨粗鬆症になっています。段差でつまずき手をついて手首を骨折したり、尻もちをついただけで尾底骨や背骨を骨折してしまったり、ひどい方ではくしゃみや咳をしただけで肋骨や背骨が折れてしまうこともあります。

なぜ女性に多いかというと、女性は閉経後のホルモンバランスの変化により、カルシウムを骨にとどめておく力が弱くなります。したがって、骨がふ菓子のようにもろくなってしまうのです。年齢を重ねるにつれて徐々に骨密度が減っていくのは、ある程度避けられない事ですが減っていくスピードを抑える事は可能ですので、あきらめずに孑防していきましょう!

 

自分でもできる予防法をご紹介していきます。

 

《①バランスの良い食事!》

やはり大事なのはバランスよく食事を取る事です。なかでも、カルシウム、マグネシウム、ビタミンDKが大切です!おそらく「私はカルシウムをたくさん摂っているから大丈夫!」と考えている方が多いと思います。しかし、カルシウムを多く摂ってもそれが体に吸収されて、骨に沈着しなければ意味がないのです。その吸収·沈着を助けるのがマグネシウムやビタミンDKなのです。

食事のところで、「ビタミンDを摂りましょう」と書きましたが、実はビタミンDは摂取しただけではダメなんです!ビタミンDは皮膚に紫外線を浴びることで活性化されカルシウムの吸収·沈着を助けてくれます。そのため、昼間10分~20分は外出をして日光を浴びましょう!

仂ルシウム、マグネシウム、ビタミンD-Kを多く含む食材は裏面で

《②適度な運動》

骨は体を支える組織です。そして、その人それぞれの生活強度にあわせて強くもなり、逆に弱くもなります。同じ年齢·性別でも普段から運動(例えばウォーキング、サッカー、エアロビクスなど)をしている人とそうでない人では骨密度に差が出ます。要するに、筋肉を使ったり、体に負荷をかけることで骨に刺激を与える」ことが大切なのです。

骨粗鬆症を予防するには目安として、3,500~4,000歩のウォークングをおすすめします。

 

<カルシウムを多く含む食品>

牛乳、乳製品、骨ごと食べる魚、殻を食べるエビ、葉物等に多く含まれます。

桜エピチーズ しらす干し あゆ ししゃも 油揚げ がんも、しそ 大根の葉 ほっけ

 

<マグネシウムを多く含む食品>

大豆製品、魚介類、海藻、木の実に多く含まれます。

あさり 納豆 いわし丸干し がんも 昆布の佃煮

 

<ビタミンDを多く含む食品>

"に多く含まれます。

あん肝しらす干しいわし、すじこ、いくら、さけ、さんま、まぐろ

 

<ビタミンKを多く含む食品>

納豆、青菜に多く含まれます。

納豆 しそ 春菊 かぷ つるむらさき、ほうれん草(ゆで) ほうれん草()、大根の葉、小松菜

 

所沢・新所沢・小手指の榎町すこやか整骨院では骨粗鬆症指導もおこなっております。

 

★休診日★

9/17() 9/24()

毎週木曜日

 

ご予約はこちら

TEL 0429243749

 

榎町すこやか整骨院・鍼灸院・訪問マッサージ

院長 矢野啓介

 

359-1104 埼玉県所沢市榎町11-6

榎町すこやか整骨院 ホームページはこちら

http://sukoyaka2003.com/

 

交通事故治療・むちうち症治療ホームページはこちら

http://sukoyaka2003.com/trafficaccident

 

訪問マッサージホームページはこちら

http://sukoyaka2003.com/houmon

当院へのアクセス情報

所在地〒359-1104 埼玉県所沢市榎町11-6
駐車場5台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号04-2924-3749
休診日木曜日・祝祭日