TEL

榎町すこやか整骨院 開院17周年! | 所沢市・小手指・新所沢 榎町すこやか整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > > 榎町すこやか整骨院 開院17周年!

榎町すこやか整骨院 開院17周年!

2020.05.11 | Category:

おかげ様で本日、5月11日で榎町すこやか整骨院は無事17周年を迎えることができました。これも患者様、スタッフ、家族、地域の皆様の応援があったからだと大変感謝しております。本当にありがとうございます。

また、この状況の中、不安と恐怖と闘いながら最前線に立ち、たくさんの命を救って下さっている医療従事者の皆さま、その他さまざまなお仕事で、地域の方の支えとなって下さっている皆様には厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。

さて、ここで私の人生をちょっと振り返ってみたいと思います。地元である所沢市の小学校、中学校、高校を卒業し。18歳の時に運動が好きというだけで、スポーツの専門学校である東京YMCA社会体育専門学校に入学しました。今ではスポーツ業界に入り30年以上が経ちます。ここでは、運動の基礎である解剖学や生理学、スポーツの指導法を学び、たくさんの友人とも出会い、いろいろな影響を受けました。

そして専門学校卒業後は、ドゥ・スポーツプラザ晴海というスポーツクラブに入社し、寮生活をしながら、水泳指導、トレーニング指導、スカッシュ、ラケットボール、そしてあまり好きではなかったエアロビクス指導(いい運動です)などを行い、たくさんの勉強をさせて頂きました。最初は学生気分が抜けず、よく怒られていましたが、ここではスポーツ指導を学ぶだけでなく、顧客サービスについて、会社組織についても学ばせて頂きました。ここでの経験が今のすこやか整骨院の組織つくりにも役に立っています。スポーツクラブで運動指導を行う中、痛みや身体の知識をもっと身に付けなけないといけないな~と考え、27歳の時に、ドゥ・スポーツブラザを退社し治療業界に入りました。今後の人生を変える、とても大きな決断でした。

柔道整復師の学校に通いながら、整骨院、整形外科で働き、当時は今までにないくらいの勉強を行いました。柔道整復師の国家資格はもちろん、大学の講座、トレーナーの資格、栄養の資格など様々な資格を取りましたが、興味のある勉強はとても楽しかったですね。

そしてついに2003年5月11日に地元である所沢市に榎町すこやか整骨院を開院致しました。開院当初は、長田副院長と2人でスタートし、父や、母にも受付を手伝ってもらいながらなんとがんばっていました。徐々にスタッフも増え、今では信頼できるスタッフが総勢13名に!とてもいいチームです。現在は、整骨院、訪問はり灸マッサージの仕事の他、高齢者向けの体操指導、運動関係の書籍を数冊出版し、130秒 自宅ですこやか体操シリーズ77日間連続YouTube配信(現在16日目 https://www.youtube.com/watch?v=WhVF_8Pdg-0 )などを行っています。

開業してから17年間を振り返り、楽しいことやつらいこともたくさん経験してきましたが、特に今年は新型コロナウィルスの影響で、今までにない経験をさせて頂いているな~と感じています。痛みを抱えているけど整骨院に通えない患者様。密集を避け、外出自粛制限を受ける中、スタッフを休業せざるを得ない状況。いろいろなことが起こっていますが、今はこの状況をなんとか乗り越えていきたいという思いでいっぱいです。しかし、「今、何ができるか」を考え、オンライン会議を取り入れ、動画配信なども行い、なんとか皆でこの難局を乗り越えようとがんばっています。

今後も様々な困難があると思いますが、地域の皆様が痛みから解放され喜んで、「すこやか」な生活を過ごしている姿を想像しながら、チーム一丸となり、20年、30年、100年と皆でがんばっていきたいと思います。

これまで出会った皆様には”いいご縁”があり、いろいろな人の助けを借りることにより、すこやか整骨院を続けられていると感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願い致します。

榎町すこやか整骨院 院長 矢野啓介