TEL

脊柱管狭窄症 | 所沢市・小手指・新所沢 榎町すこやか整骨院

お問い合わせはこちら

脊柱管狭窄症

ここんな症状があれば榎町すこやか整骨院まで

腰や足の痛みやしびれが、脊柱管狭窄症の主な症状です。

脊柱管狭窄症だと長距離歩くのがつらいでしょう。

歩行しても休息しなければ、続けて歩けません。

背筋を伸ばして歩く、立つ動作をしていると、膝や太ももにしびれや痛みを感じるでしょう。

だから歩きづらくなるのですね。

座る、前かがみになればしびれや痛みが和らぎます。

当てはまるものが多ければ、ぜひ一度所沢市・小手指・新所沢の榎町すこやか整骨院までご相談ください。

当院は脊柱管狭窄症にも特化しています。

症状をそのままにしていると、下肢の力が落ちて肛門周辺にほてりが出てきます。

排尿障害が起こることもあるでしょう。

尿漏れや頻尿などに繋がる恐れもあります。

不快な症状のきっかけになるため、お早めに榎町すこやか整骨院までご相談ください!

脊柱管狭窄症になる原因って?

背骨には脊髄と呼ばれる神経が通るトンネルのような部分があり、このトンネルのことを脊柱管と呼びます。脊柱管狭窄症とはこの神経の通り道である脊柱管が骨の変形や靭帯の変異により圧迫され、しびれや痛みが発生する症状です。

病院や整形外科ではMRI検査を受け、その後はお薬の処方やブロック注射などによる治療がメインとなりますが、それでも一向に改善されないという方が多いです。

お一人で辛い症状を抱えずに所沢・新所沢・小手指の榎町すこやか整骨院までお気軽にご相談ください。根本から脊柱管狭窄症を改善していきます。

脊柱管狭窄症の施術

・椎間板が変形している
・過度な労働
・老化

脊柱管は、簡単にいえば神経が通るトンネルです。

加齢に伴い背骨が変形し、椎間板が膨らんでしまいます。

そのせいで黄色靭帯が厚くなってしまうんですね。

神経が通る脊柱管が狭くなります。

こうして「脊柱管狭窄症」になってしまいます。

神経が圧迫されるため痛みやしびれ、力が入らない症状が出てくるでしょう。

神経の血流が低下し、脊柱管狭窄症が発生します。

脊柱管狭窄症の原因は加齢でもあるため、中高年にとりわけ多いです。

脊柱管狭窄症がひどく進行する前に、榎町すこやか整骨院までご来院ください。

表面上の施術をするのではなく、根本的に解決するよう精一杯対応いたします!

脊柱管狭窄症を予防するには

榎町すこやか整骨院では、病院のように薬物療法や手術はしません。

血行改善や手技によって、脊柱管狭窄症を改善していきます。
リハビリテーションになるようなことや、血行を促すマッサージや手技で「手当」をメインとします。

脊柱管狭窄症を予防するには

・歩行時は杖をつく
・正しい姿勢を保つ
・自転車に乗る
・コルセットを巻く
・適度な運動で体を慣らす
・腰を少しかがめて歩く

脊柱管狭窄症になると、神経が圧迫されてしびれや痛みが出てくるでしょう。

腰をまっすぐ伸ばそうとすると、痛みは強くなります。

反対に、前かがみにすると負担が和らぐでしょう。

自転車も脊柱管狭窄症の痛みが少し良くなります。

当院だけの6つの特徴

症状の根本から施術
症状の根本から施術
表面上の施術ではなく、根本原因に対して、的確に施術を行っていきます。
分かりやすい説明
分かりやすい説明
現在のお身体がどういった状態で何が原因になっているかなどを誰にでもわかりやすくご説明いたします。
専門の医療機関と提携
専門の医療機関と提携
専門外の疾患が疑われる場合は、すぐに提携している専門の医療機関をご紹介いたします。
交通事故のトータルサポート
交通事故のトータルサポート
交通事故施術について、専門資格者がどのようなご質問に対してもお答えいたします。
スポーツ障害に特化
スポーツ障害に特化
今まで数多くのスポーツ選手のサポートをさせて頂いた実績がありますので、スポーツ障害の施術には絶対の自信があります。
介護支援専門員(ケアマネージャ)が在籍
介護支援専門員(ケアマネージャ)が在籍
当院には介護支援専門員(ケアマネージャ)が在籍しており、高齢者のお悩みに対応することが可能です。
初めての方へ
お客様の声