TEL

サッカーのケガ | 所沢市・小手指・新所沢 榎町すこやか整骨院

お問い合わせはこちら

サッカーのケガ

こんな症状はありませんか?

サッカーのケガがあると練習ができなくなり、思う存分サッカーができませんね。

サッカー選手でしたら、早く治したくてもどかしいでしょう。

所沢市・小手指・新所沢の榎町すこやか整骨院では、サッカー特有のケガにも対応しています。

仕組みと原因をしっかり踏まえた上で、根本的な施術をします。

サッカーのケガが起こるのはどうして?

サッカーでケガして、痛みが生じる原因には下記のようなものがあります。

・ひねった状態で着地して靭帯を損傷
・足首を内側に強くひねってしまった
・オーバーユース
・体重負担
・急な停止、方向転換
・骨折
・ジョーンズ骨折(一般の骨折とは違う)

急にストップや方向転換すると、膝をねじってしまうことがあります。

膝をねじると靭帯を傷つけやすいです。

サッカーは足をよく使いますから、捻挫や靭帯の損傷はよくある障害です。

足首を捻挫する時は、内側にひねってしまうケースが一番多いです。

内側にひねると外側の靭帯がダメージを受けます。

靭帯が損傷すると、外くるぶしの周りに不快感が出てしまいます。

一度捻挫してしまうと靭帯が伸びてしまいます。

再発することもあるでしょう。

ジョーンズ骨折は、ジャンプやランニングで過剰な体重が足に加わることが原因です。

繰り返しストレスがかかるとジョーンズ骨折になりやすいです。

すなわちオーバーユースですね。

サッカーのケガの施術はどうする?

サッカーでケガしたら、その後のケアが大切です。

初期は安静にしていることと、損傷部を適度に固定することが重要です。

サポーターを使うといいリハビリになるでしょう。

試合前にテーピングでケアする時もあります。

榎町すこやか整骨院では、パフォーマンス向上やファインプレイに向け、丈夫な体作りをします。
サッカーでケガしたらリハビリで対応するのはもちろん、今後もケガしないようにケアします!

サッカーのケガを予防するには

サッカーのケガは、未然に防ぐことができます。

・シューズに中敷きを入れておく
・準備運動をしっかりすう
・サッカー後はしっかり休息をとる
・正しい姿勢でサッカーをするようにする

榎町すこやか整骨院は、サッカーのケガ以外にも多彩なメニューを取り扱っています。
平日と土曜日は9時から19時30分まで、日曜日は13時まで対応していますので、お気軽にご来院ください。

当院だけの6つの特徴

症状の根本から施術
症状の根本から施術
表面上の施術ではなく、根本原因に対して、的確に施術を行っていきます。
分かりやすい説明
分かりやすい説明
現在のお身体がどういった状態で何が原因になっているかなどを誰にでもわかりやすくご説明いたします。
専門の医療機関と提携
専門の医療機関と提携
専門外の疾患が疑われる場合は、すぐに提携している専門の医療機関をご紹介いたします。
交通事故のトータルサポート
交通事故のトータルサポート
交通事故施術について、専門資格者がどのようなご質問に対してもお答えいたします。
スポーツ障害に特化
スポーツ障害に特化
今まで数多くのスポーツ選手のサポートをさせて頂いた実績がありますので、スポーツ障害の施術には絶対の自信があります。
介護支援専門員(ケアマネージャ)が在籍
介護支援専門員(ケアマネージャ)が在籍
当院には介護支援専門員(ケアマネージャ)が在籍しており、高齢者のお悩みに対応することが可能です。
初めての方へ
お客様の声